道路の研究3 ~SUU式高速道路8364編~

レゴで高速道路はつくれるか?
8364-1[1].jpg
この問題に挑む人は日本だと手に数えれるくらいしかいないんじゃないでしょうか。(自分を含む)
しかしこれを解決してくれるセットがこちら8364になります。もともとレゴレーサーという分類で10年以上前に売られていたセットで現在は入手が非常に困難なプレミア品になります。給電して走る?ギミックも備わっていたようです。ルビーはBUCHI様から道路だけ譲り受けました。感謝です。

ここで話を挟みます。毎年8月に国際鉄道模型コンベンションJAMというイベントが東京ビッグサイトで3日間行われており、レゴトレインも鉄道模型の選択肢の1つということで出展されています。自分もスタッフとなって去年と今年参加しました。そこはレゴトレインの他にレゴ界隈の皆さんが持ち寄せた建物、車や船、モノレールといった乗り物が集まり、一年に一度会するお祭りのような感じです。

CYL6CLVUsAAP_cv[1].jpg
画像は東京ビッグサイトのレゴによるイメージです(^-^;

IMG_0069 (2).jpg
これは今年のJAMのレゴトレインの展示の一部です。拙作の銀色のタンク車をユウユウ様の黒DE10にけん引してもらいました。高速道路がうしろにあるのがお分かりでしょうか?こちらはSUU様が作成されたレゴレーサーの道路を使用した高速道路で、8364の道路を巧みに歪ませてできています。はじめてこれを見たときはこんなこともできるの!?と驚きました。

Cfv_22bUIAEKkg9[1].jpg
早速BUCHI様から頂いた曲線道路を使用し、見様見真似でSUU様の高速道路を再現しようとしました。道路の表面はきれいなのですが、歪ませているせいか基礎板の上では橋脚が安定せず、座標平面固定主義の私としてはあまり納得いかない感じがしました。JAMは下にカーペットを敷きその上に直接橋脚を並べていて、座標の無い世界なのでよかったのですが、私の目指すのは基礎板をきれいに並べた整然とした世界なので改善する必要がありました。

Cr1p6ecUIAE0WPe[1].jpg
そこで改善されたものがこちら。曲線道路を一段ずつずらし、橋脚は基礎板に直交する場合は固定、それ以外の橋脚はタイルの上に固定せず置くだけという手法を使おうと思いました。橋脚はこれで安定しましたが、ここで犠牲になるのは表面の滑らかさ。この問題は4幅車を斜めに配置して隠そうと考えています。

今回ご紹介した規格の道路、8364以外にも...
4586-1[1].jpg
4586

4588-1[1].jpg
4588

4852-1c[1].jpg
4852
などに入っています。いずれも入手困難ですが一応手に入ります。自分はまだこの直線を持っていないのですが、直線はなくてもなんとかなるかな~と思っています(^-^;

追記
道路ではなく、AGT(新交通システム)として蛙様、ひだか様が開発されています。こちらもご覧ください。

https://www.flickr.com/photos/55607612@N08/22108345833/
蛙様のAGT

https://www.youtube.com/watch?v=VKZLsHW8gmg&feature=youtu.be
ひだか様のAGT

今回は高速道路のループ線について書きましたが、次回も高速道路についてレポートします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442191160

この記事へのトラックバック