写真 ~485系のつばさ~

写真も趣味でやっていますが、鉄道写真を撮りにたまにでかけます。

少し前になりますが、国鉄時代を象徴する485系特急電車が引退することになりました。そこで、走る変電所と呼ばれ、全国の交流、直流区間をものともせず駆け抜けた車両の雄姿を撮ってきました。

それがこちら

IMG_8976.JPG
2016/06/19 485系 つばさ ラストラン 仙山線 熊ケ根〜作並にて

事前に撮影地の当日の日射、太陽高度、通過時間など調べて行きましたが、この日は曇り。背景を青空にしたかったのもありますが、天気はどうにもなりません。そこでこの鎌倉山の麓の撮影地にしたのですが、この選択は大正解でした。太陽が出ていると架線の影が車体にうつってしまいますが、曇りならばその心配もありません。グッドコンディションだったわけです。なるべく早く撮影地に到着していたことも結果的によかったと思います。この写真のために交通費1500円かけましたが、本当に来てよかったです。

こうして見ると485系はやはりかっこいいですね。引退が残念でなりません...。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442215030

この記事へのトラックバック