レゴで田沢湖線をつくりました。

IMG_1158.JPG
お久しぶりです。今回はレゴで田沢湖線701系5000番台をつくってみました。とは言っても初期モデルの完成から4年が経っています汗 その間いろいろ温め続けてきたわけですが笑
はい、このピンクと薄紫色の帯をまとった電車が田沢湖線です。実際は間に細い白帯が入っていて、薄紫ではなく青な感じですが、パーツの色がこれしかなかったということで許してください。秋田の大曲と岩手の盛岡を結んでいます。1966年に全線開通、今年で50周年を迎えます!(年内にブログ更新できてよかった)

IMG_6676.JPG
初期のレゴ田沢湖線。画像は3年前になります。この当時はカーブスロープという概念がまだ自分に無かった頃で、ポチスロとタイルで埋め尽くしたつくりになっています。前面の顔のデザインはこの時点でほぼ決まっていましたね。今見るとすごく単調な側面...

IMG_2205.JPG
こちらは去年の2月に札幌のノースブリックでの画像。Limeさんの721系と共演✨
701と721...数は近いのにこのデザインの違い...色合いはどちらもステンレスにパステルカラーが合ってる気がします。
田沢湖線はこのときまではPF仕様で走っていましたが、札幌から帰った後に車両が大破した状態になっていたので、これを機に9V仕様にしようと考え、カンザンブリックさんやヤフオクなどを利用して9Vレール、レギュレーター、ACアダプタなど揃えました。

IMG_1138.JPG
最初の写真の別アングルからになりますが、これが現在の姿です。ワンマンの入口、出口の表示器、車外スピーカーなどいろいろつけてより701系に近づけてみました。
ドアの窓はカーズのパーツですがこのパーツのおかげで電車らしい電車がつくれるようになったので助かっています。大量にまた調達したい。
電車の内部は透けてみえるようスッカスカにしています(なお強度)乗降客数もスッカスカです!
踏切はこの日の撮影のために新しくしました。というか踏切の記事まだ書いていなかったり()いつか書きます。

IMG_1123.JPG
複線区間を正面から。架線柱を雪に対して真っすぐ立てるのかなり難しかったので妥協してしまいました。でも羽後長野駅っぽい感じは出せたかな。

秋田を訪れる際、田沢湖線一度乗ってみてはいかがでしょうか。今回はレゴの田沢湖線の紹介でした。
ではでは~(*^^)v

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック